文字サイズ

大和が途中交代 打球処理で右足にアクシデントのもよう

 2回、中日・遠藤の放った遊ゴロ内野安打を処理する阪神・大和
2回中日、2死一塁、中日・遠藤一星の打球に追いつく阪神・大和=甲子園(撮影・飯室逸平)
2回、遠藤の打球に追いつく大和(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「阪神-中日」(5日、甲子園球場)

 阪神の大和内野手(29)が二回、第1打席で代打・植田を送られてベンチに退いた。

 大和は二回の守備で遠藤の三遊間への打球を追った際、右足を痛めた様子。足を引きずるようにして無言でクラブハウスに戻った。

 8月17日には右脇腹の張りを訴えて、出場選手登録を抹消。リハビリを経て、9月7日の広島戦(マツダ)から再昇格し、遊撃の定位置でスタメン出場を続けていた。

 シーズンはこの日も含めて残り2試合。14日からはCSファーストS・DeNA戦が控える中、チームを思わぬアクシデントが襲った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス