文字サイズ

上本、意地の反撃タイムリー 好調持続6試合連続安打

3回、左前に適時打を放つ上本
3回、左前タイムリーを放つ上本
3回阪神、2死三塁、左前タイムリーを放つ阪神・上本博紀=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)

 好調の阪神・上本が意地の適時打だ。

 0-5のビハインドで迎えた三回。2死三塁のチャンスで、大瀬良の147キロをコンパクトに一振り。左前にはじき返し、三走・梅野が本塁に生還した。

 上本は、これで6試合連続安打。反撃ののろしを上げると、さらに安打と四球で2死満塁とチャンスを広げたが、ここは大山が三振に倒れて得点につながらなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス