文字サイズ

移籍のメンドーサ 愛称かぶりに新ネーム募集 “メンディー”がメンデスとかぶる

入団会見する阪神・ルイス メンドーサ=西宮市内(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 阪神に移籍したルイス・メンドーサ(33)の愛称が、まさかの“かぶり”であることが発覚した。

 31日、入団会見を行った右腕は、囲み取材に応じ愛称について問われると「メンディーかな」と明かした。だが、既に虎にはもう1人の「メンディー」が。現在、2軍調整しているメンデス。それを聞いたメンドーサは「困ったなあ。他のを考えないと」と困惑顔。男前の顔が少し紅潮した。

 そして考え込んだ助っ投は「どうしよう。ファンに何か考えてもらおう」とまさかの緊急募集。「なんでもいいので」とどんな愛称でも大歓迎だという。

 この日は甲子園室内で体を動かす予定。9月1日以降の予定については未定だ。「すぐに投げられる」というメンドーサの右腕がうずいている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス