文字サイズ

鳥谷、2000安打へあと「9」 二回に先制適時打

2回、中前へ先制適時打を放つ鳥谷
2回阪神1死二塁、中前へ先制適時打を放つ阪神・鳥谷敬=甲子園(撮影・田中太一)
2回阪神1死二塁、中前へ先制適時打を放つ阪神・鳥谷敬=甲子園(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「阪神-ヤクルト」(29日、甲子園球場)

 金字塔に迫る阪神・鳥谷が、先制タイムリーを放った。

 0-0で迎えた二回。先頭の中谷が三ゴロ失策で一気に二塁へ到達。続く鳥谷が初球のシュートをしぶとく中前へ運び、先制点をたたき出した。

 「先制のチャンスでしたし、走者をかえすことだけを考えていました。積極的に打ちにいった結果、抜けてくれて良かったです」

 これで、通算2000安打まで残り「9」。さらに北條が左翼へ適時三塁打を放ち、この回2点が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス