文字サイズ

メッセンジャーが一時帰国 右足腓骨骨折で登録抹消

 右足腓骨(ひこつ)骨折のため出場選手登録を抹消されている阪神のランディ・メッセンジャー投手が16日、米国でセカンドオピニオンを受けるため一時帰国した。

 10日の巨人戦で阿部が放った痛烈な打球を右足くるぶし付近に受け、緊急降板した右腕。その後、都内の病院で精密検査を受け右足腓骨骨折と診断されていた。

 今回は米国にいる主治医の下で診断と今後の治療方針を固めるのが目的。その後、再来日して鳴尾浜でリハビリを行う予定となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス