文字サイズ

福留、右翼席へ4号2ラン ベテラン勢が菅野攻略の主役を担う

3回、福留が右越え2ランを放つ
3枚

 「巨人-阪神」(9日、東京ドーム)

 阪神の福留孝介外野手が、右翼へ弾丸ライナーで4号2ランを放った。

 1点を返され、2-1となった三回1死一塁で打席に立った。初球の148キロツーシームを捉え、右翼スタンド最前列に着弾した。追撃を許さない、貴重な追加点となった。

 福留は「後ろにつないでいこうと思って打席に入りました。意識としてはそれだけです。1点を返された後の攻撃でしたし、結果的にホームランになってくれてよかったです」と振り返った。

 初回に糸井、鳥谷が適時打を放っており、ベテラン勢が菅野攻略に主役を担う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス