文字サイズ

藤浪の死球から乱闘騒ぎ!バレンティン、阪神・矢野コーチが退場

乱闘でヤクルト・バレンティンに詰め寄る阪神・金本監督ら=京セラドーム(撮影・飯室逸平)
5回、乱闘となり、阪神・矢野燿大コーチを投げ飛ばすヤクルト・バレンティン=京セラドーム(撮影・飯室逸平)
5回、死球をあてたヤクルト・畠山に怒鳴られる阪神・藤浪=京セラドーム大阪(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「阪神-ヤクルト」(4日、京セラドーム大阪)

 阪神-ヤクルト戦で五回、両軍が入り乱れる乱闘騒ぎが起こった。

 無死一塁で藤浪がボール2から、畠山に投じた3球目。スッポ抜けた球が畠山の顔付近を襲った。一度倒れ込んだ畠山が、マウンド方向へ。藤浪は帽子を取って謝ったが、一気に両軍が入り乱れ乱闘騒ぎとなった。

 先に手を出したヤクルト・バレンティンと、応戦した阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチが退場に。両軍に警告試合が通達された。矢野コーチの退場は通算3回目(現役時代は1998年6月25日・中日戦=審判員への暴行、2006年8月10日・横浜戦=審判員への暴行の2回)。

 藤浪はこの日、ここまで8四球の乱調だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス