文字サイズ

西岡が一発サインで更改、金額は「見ていない」

契約更改を終え、会見する阪神・西岡剛=阪神球団事務所(撮影・飯室逸平)
3枚

 阪神・西岡剛内野手(32)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1800万減の9000万円でサイン(金額は推定)。会見の席に着くと「契約してもらったという言葉の方が正しい」と球団へ感謝の思いを口にした。金額については「見ていない。出されたものにハンコを押した。アップすることはなかったです」と話した。

 今季は7月20日・巨人戦(甲子園)で左アキレス腱を完全断裂。「私生活で歩いても支障のない状態」にまで回復している。すでにバットを握っているが復帰のメドは「見えていない」と明かした。

 また、背番号7をFAで新加入する糸井へ譲ったことに「糸井さんというすごい選手が阪神に入団する。チームにとってプラス。背番号7は愛着もあるけど、背番号だけで野球をするわけではない。背番号5が似合う選手になれるように頑張りたい」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス