文字サイズ

阪神・西岡、FBでファンへメッセージ「5番を着けても似合う選手に」

糸井に背番号「7」を譲渡する西岡
納会の席で笑顔を見せる西岡=大阪市内
2枚2枚

 阪神・西岡剛内野手(32)の新背番号が22日、「5」に決定した。

 阪神に2013年に入団してから背負い続けた「7」を、FAで入団が決定した糸井に“男気”で譲渡。新しい背番号に注目が集まっていたが、この日、球団から発表された。これを受け、西岡は自身のフェイスブックを更新し、ファンに向けてメッセージをつづった。

【以下、フェイスブック全文まま】

 お知らせ

 みなさんにお伝えすることがあります。

 来期から背番号を変更し「5」番を着けてプレーします!

 7番にはすごく思い入れがある番号ですが5番を着けても似合う選手になれるように努力します。

 今の体の状態は7月にアキレス腱を切り、みなさんから後押しのおかげもあり、すぐ手術に踏み出せたので、やっと歩いたり、素振りは違和感なくできるようになりました。

 次はランニングができるかどうかです。

 やると決めたときから前しか見ていません、足の状態は一歩前進できたと思ったら二歩後退したり、トレーニングした次の朝、起きるときどうなってるか、ベッドで目が覚めた瞬間いつも思うことは、頼むから昨日より良くなっててくれと願ってから、ベッドから降りてからチェックするのが日課になってる 笑

 でも今回の怪我でいろんなことを改善しようと勉強しています。 例えば普段の歩き方、食事、睡眠、サプリ まぁ要するに私生活ですね。笑 昔から私生活はクソ真面目だったのに!笑 笑って改善するところがいっぱいあった笑 もっと早くに気づいて、もっと早くできていれば、今回の怪我も今までの怪我も怪我せずに済んだのかなと悔しいですが思うことがいっぱいあります。

 情け無い話しですね。 若い選手にはそうなってほしくないですね!

 怪我というのは、ほんとに惨めになるし、やりたくてもできない、ぶつけるところもない、ほんとに自分が情けない。

 でも続けると決めた日から体の事を調べていろいろ試してみると、面白いように体の中から変わってきたのが実感できました。

 その様子を皆さんに今後はSNSなどを使ってお伝えしようと考えてます。

 復帰時期などは自分でも見えません、しかし絶対グランドに戻って僕のプレーを見てもらえる自信はあります!

 ありますではなく笑みんながそう思わせて背中を押してくれました。 必ず強くなって戻るので見といて下さい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス