文字サイズ

阪神ゴメス腰痛ヘイグ発熱…広島戦欠場

 9日の広島戦で三振に倒れベンチへ戻る阪神・ゴメス=甲子園
1枚拡大

 阪神のマウロ・ゴメス内野手(31)と、マット・ヘイグ内野手(30)が10日、広島(3)戦(甲子園)を欠場した。ゴメスは9日の広島戦で途中交代した腰痛によるもので、ヘイグは発熱による体調不良と発表された。

 ゴメスはこの日、屋外に姿を見せずに甲子園の室内などで調整。また、ヘイグはこの日の朝に甲子園に来てから、西宮市内の病院で診察を受けた。球団側は「大事を取って休みます。西宮市内の病院で診察を受けた結果、インフルエンザではなかった」と説明した。

 金本監督は「(共に)週明けに状態を見て。(軽い症状かと問われ)今のところはね」と話した。12日のDeNA戦(甲子園)の出場は、回復状況を見ての判断となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス