文字サイズ

岩田完投増やす 呉昇桓の穴任せろ!

 阪神・岩田稔投手(32)が12日、来季の完投増を誓った。2年連続で最多セーブを獲得した呉昇桓投手(33)の退団決定を受けて、今季1完封を含む2完投だった左腕が、固い決意を明かした。

 チームは新外国人投手としてパドレスの右腕マテオの獲得を目指すが、呉昇桓の穴はそう簡単には埋まらない。先発としてより長いイニングを投げることができれば、チームも楽になる。「先発完投できれば、いい話」。岩田は引き締まった表情でこう言い切った。

 この日はバスケットボール・TKbjリーグ、京都ハンナリーズ-群馬クレインサンダーズのティップオフセレモニーに参加。試合も観戦した。京都ハンナリーズのメジャースポンサー・アークレイ株式会社は「IWATA PROJECT21」で岩田が発症している1型糖尿病患者の支援活動をサポートしており、その縁で実現した。

 普段関わりの薄い競技の試合を見る中で、背番号21は「一体感」の大事さを感じたという。「まとまったチームが勝つんだと思いました」。絶対的守護神が抜けた今、その「一体感」がチームには求められている。

 「みんなで力を合わせてやっていく」。有事をチャンスに変えるべく、左腕は完投増を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス