文字サイズ

藤浪初サッカー観戦…刺激になった

 「J1、C大阪1-4鹿島」(29日、ヤンマー)

 阪神・藤浪晋太郎投手(20)が29日、ヤンマースタジアム長居で行われたJ1・C大阪-鹿島戦を観戦した。C大阪にはU19日本代表でも活躍する同級生のFW南野拓実が所属。初めてのサッカー観戦で、同世代の活躍に刺激を受けた。

 心はすっかり桜色に染まっていた。人生初のサッカー観戦。FW南野のユニホームに身を包んだ藤浪はセレッソのJ2降格がかかる一戦にくぎ付けになった。

 「野球とは全然、違う雰囲気で楽しかったです。負けてしまったのは残念でしたけど。同級生は純粋に頑張ってほしいという思いもあるし、同世代が他のスポーツで活躍するのはうれしいです」

 5月、南野が背番号19のユニホームを着て甲子園で観戦。それをインターネットで知った藤浪は、今度は自分がユニホームを着て応援にいこうと決めていた。「シーズン中はなかなかできないですし、サッカーに限らず、いろんなスポーツを見てみたい。自分の中で頑張ろうとモチベーションになります」。貴重なオフの経験も来季へとつなげる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス