文字サイズ

前2軍投手コーチの藪氏が小中学生指導

 今季限りで阪神を退団した前2軍投手コーチ・藪恵壹氏(45)が、指導のフィールドをプロから小中学生に移し、新たな道を歩み出した。

 藪氏が未来のプロ野球選手育成に取り組んでいるのは、10月18日に神戸市東灘区にオープンした『Japan Athlete Club STAY COOL』。阪神在籍時から親交があった設立者・森田勝輝氏から誘いを受け、二つ返事で快諾した。

 「阪神を辞めたタイミングだったのでちょうど良かったですね(笑)。プロを教えるのも子供を教えるのも基本的には同じ。最も大事なのは“褒めて伸ばす”ことですよ」

 藪氏が担当するのは月、水、木曜日の小中クラス。「他の教室とは違って、うちはプロ経験のある藪さんたちに直接指導を受けられるというのが子供たちにとっては大きいと思います」(森田氏)。同じ阪神OBの伊藤文隆氏とタッグを組み、選手育成に励んでいる。

 『STAY COOL』では、少年野球の他、体操やテコンドーなどの教室も開講。現在の生徒数は約50人で順調に伸びている。「いずれは神戸・長田あたりに規模を大きくした教室を開きたいと考えています」と森田氏は力を込め、藪氏も「できるだけのことはしますよ」と万全のサポートを約束した。

 阪神退団から3カ月。阪神への複雑な思いを胸にしまい込み、藪氏は「いいねぇ~!!」と子供たちを褒めまくる。

◆『Japan Athlete Club STAY COOL』

 所在地は、神戸市東灘区本庄町2の4の12(TEL078・412・8835、ファクス078・412・8836)。料金は入会金3150円、年会費1575円の他、野球は週1回が1万1800円、週2回(または2コマ)が1万6800円。クラスは野球、体操、テコンドー、クラシックバレエ、キッズ倶楽部、ヨガ、ハワイアンエアロ、体操コンディショニングがある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス