文字サイズ

サッポロビールとファミマの共同開発商品、英単語のスペルミスで発売中止 「E」が「A」に

 サッポロホールディングスは8日、グループ企業であるサッポロビール(東京都渋谷区)とファミリーマート(東京都港区)との共同開発商品「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」の商品デザインの一部に、誤表記があることが判明したため、発売を中止することを発表した。

 デザイン内の英単語が本来なら「LAGER」のところ、スペルミスで「LAGAR」となっていた。

 同商品は12日から全国のファミリーマート約16300店舗で発売予定だった。

 サッポロホールディングスは「商品デザイン内に『LAGAR』とありますが、正しくは『LAGER』となります。成分・表示等には問題ございません。お客様には多大なご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます」としている。

 LAGERとは、ビールを低温で長期期間発酵させる「下面発酵」の意味。

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス