文字サイズ

あの近大マグロが巨大クッションに!成長3年目サイズで体長150cm 1年目サイズのぬいぐるみも

世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功したことで知られる近畿大学水産研究所のマグロが、愛らしいクッションとぬいぐるみになった。同研究所監修により、近大マグロのディテールをデニム素材で再現。自宅にいながらにして、マグロとのランデヴーを心ゆくまで楽しむことができる。

通販大手フェリシモのブランド「USEDo(ユーズド)」と近畿大学との共同開発。商品は「成長3年目サイズの布団収納クッションカバー」と「成長1年目サイズのぬいぐるみクッション」の2タイプで、いずれも〈メス・オーシャンライトブルー〉と〈オス・ディープシーブラック〉という2種類の展開。嬉しいことに、布団収納クッションカバーには大トロ色の内袋がついている。

◇布団収納クッション

オフシーズンで使わないシングルサイズの掛け布団を畳んで入れると、成長3年目サイズ、体長約150cmのふかふかクッションに変身。顔や尻尾の先などの余った部分には毛布やタオルが入る。嬉しい大トロ色の内袋は、デニム素材の色移りから布団を守ってくれる。1セット10670円(税込)。

◇ぬいぐるみクッション

インテリアにもスタイリッシュに馴染むぬいぐるみクッションは、体長約50cmの成長1年目サイズ。パソコン仕事の腕置きや、部屋でだらだらするときのクッションにも使いやすく、どんどんマグロへの愛着が湧いてきそうだ。1個4290円(税込)。

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス