文字サイズ

原田龍二4WD不倫…「いわく付きの車」いくらで売れる?

愛車での不倫について沈痛な面持ちで会見する原田龍二=5月31日
会見時間は「質問がなくなるまで」…沈痛な面持ちで謝罪を続けた原田龍二
会見の冒頭で頭を下げる原田龍二=5月31日
3枚

 複数の女性ファンとの「マイカー不倫」が発覚した俳優の原田龍二。不貞行為に使った愛車の4WDを売却する意向を明かしていますが、どのような金額で売却されるのか、SNSなどで話題になっています。有名芸能人の持っていた車ですから、単純に考えるとプレミアムが付きそうですけど、いざ使われ方を想像すると嫌悪感も感じるし…。実際のところはどうなのでしょうか。

 これまでの報道によると、原田の愛車は大型の4WD車「ランドクルーザー」。後部座席を不倫の際の密会場所として使っていることを認め、5月31日の謝罪会見の際、愛車について「妻も乗ることもあります」「早く買い替えなければいけません」と説明していました。

 これに対し、SNSなどには一部のファンが高額で買い取るのではないかとの意見がある一方、「不倫に使われた車を自分の愛車にしたいのか」「(原田の愛車の車種について)風評被害が心配」といったように、さまざまな見解が上がっていました。

  ◇  ◇

 真相に迫る前に、そもそも車を売却するときの「査定額」はどうやって決まっているのか…みなさんご存知ですか?調べてみると、中古車の査定基準を決めたり、査定士の技能試験を行っている「日本自動車査定協会」というのがありました。詳しく話を聞いてみると…。

 -自動車の査定の基準を決めている団体があったのですね。

 「はい。中古車の購入にローンを組む方もいると思うのですが、その際に銀行が安心してお金を貸せるように、資産価値を算定するための全国一律のルールを作る必要がありました。そのため、1966年に日本自動車査定協会が設立され、査定の基準を策定しています」

 -査定の基準とはどのようなものですか。 

 「私どもの基準は、自動車は新しいものの方が良く、古くなればなるほど資産価値が減るという考え方です。査定協会では、中古車査定の基準となる価格を決めているほか、車の状態を評価する加点・減点の基準を策定しています。実際の査定価格は、車の整備にかかった費用が引かれたり、各店舗の意向で調整する金額などを加味して決まっています」

 -ちなみに、加点、減点する基準とはどのようなものですか。

 「たとえば『車のどこに◯センチのへこみがあれば◯点減点』といったように具体的に決まっていきます。最終的に10点あたり1000円で計算し、査定価格に反映します」

 -どんな要素が一番影響が大きいですか。

 「減額の大きな要因は2つあって、まずは走行距離。そして修復歴、いわゆる事故をしているかどうかですね。車の骨格にダメージがあると、通常よりも大きく減額されますね」

 -ちなみに、心理的な「事故」はどう評価されるのでしょう。

 「協会の査定基準は、車の状態のみを評価しているので、心理的な要素について加減点の項目はありません」

 -でも、これまでにどんな扱いを受けた車だったのかとか、気になりませんか…。

 「もしかしたら、水につかったり、火災を起こしたような車であれば、心理的に抵抗感を感じる方がいたりするとも思うのですが、そのような場合でも、協会の査定基準としては、機能面のみを評価することになりますね」 

  ◇  ◇

 …査定基準に、心理的な項目がない以上、実際の金額の増減は直接事情を知る販売業者の意向によるのかもしれません。そこで、あらためて高級車や外車の中古販売を行う関西の関係者に聞くと、意外な答えが…。

 「芸能人やスポーツ選手など、有名人が車を売却される場合、事務所が販売するのが一般的です。別の名義になっていることもありますし、芸能人が乗っていた車かとか、不倫に使われた車かどうかなんて、分からないと思います」

 -ええっ!ということは、こんなに話題になった車でも、普通の車と変わらぬ価格で買い取られたり、転売されていくということですか?

 「黒い大型の4WDなんて、何百何千台と取引されているのですから。見た目に異常がなければ、どういう経緯の車なのかなんて、ばれませんよ」

 -言われてみれば、確かに…。しかし、これまで中古販売をされてきて、とんでもないケースなどありませんでしたか? 

 「販売店によっては、車を持っていたご本人の承諾をとって、『有名人の◯◯さんが乗っていた車』として売ることもありますよ。でも、そうでなければ、守秘義務がありますから。お客様のことはお答えできませんね」

 -…あ、失礼しました…。

  ◇  ◇

 というわけで、原田さーん! これまでにいろいろとたたかれてきたと思いますけど、愛車の買い替えに限っては、金額的にたたかれる懸念は少ないことが分かりました。もうすでに手続きされているかもしれませんが…。(まいどなニュース・川上隆宏)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス