スペインがフランス下し決勝進出 欧州選手権、ヤマル最年少ゴール

 【ミュンヘン共同】サッカーの欧州選手権第20日は9日、ミュンヘンで準決勝の1試合が行われ、3大会ぶり4度目の頂点を目指すスペインが過去2度優勝のフランスに2-1で逆転勝ちした。14日(日本時間15日)の決勝で、オランダ-イングランドの勝者と対戦する。

 スペインは0-1の前半21分、ヤマルが左足ミドルシュートで16歳362日の大会史上最年少ゴールを決めて同点。4分後にオルモが勝ち越し、そのまま逃げ切った。優勝した2012年大会以来の決勝進出。

 フランスは前半9分にエムバペのクロスにコロムアニが頭で合わせて先制したが、その後は攻めあぐねた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス