文字サイズ

J1横浜MがFWアンデルソンロペスを獲得へ 移籍金1・5億円 セルティック前田の後釜

 J1横浜Mが中国スーパーリーグの武漢からブラジル出身のFWアンデルソンロペス(28)を完全移籍で獲得することが2日までに濃厚となった。武漢との契約を残しており推定1億5千万円の移籍金が発生するという。

 アンデルソンロペスは左利きで185センチの長身ストライカー。広島、札幌に在籍し、J1通算102試合42得点を記録。昨夏に武漢へ完全移籍し、リーグ戦17試合で7得点を挙げていた。

 横浜Mは昨季23得点でJ1得点王に輝いた日本代表FW前田大然(24)がスコットランド・プレミアリーグのセルティックに期限付き移籍。新たな得点源の確保を模索していたが、開幕直前の大型補強に成功した。アンデルソンロペスは新規入国に該当せず、来日に支障はない。

 2日には推定5億円の獲得オファーを受けたDFチアゴマルチンス(26)が米MLSニューヨーク・シティーへの完全移籍を前提にチームを離脱。鳥栖からDFエドゥアルド(28)を完全移籍で獲得していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス