文字サイズ

神戸期待の新戦力リンコン&マシカのデビューはいつ?三浦監督が言及

 J1神戸の三浦淳寛監督(46)が6日、大分戦(7日・ノエスタ)を前にオンライン取材に応じ、来日がかなった新加入のFWリンコン(20)、アユブ・マシカ(28)について言及した。

 今季期待の新戦力である2選手は、新型コロナ対策による新規入国制限で来日できずにいた。マシカが3月26日、リンコンは4日に来日した。現在は防疫措置としてJリーグが一括管理する「Jリーグバブル」で所定の隔離期間を過ごしている。

 三浦監督は「強化部と連携してチームコンセプトは伝えている。本人ともZoomを使って自分のやりたいサッカー、チームでの役割は伝えた」と明かす。「あとはコンディション。連携も含めて時間がかかるかもしれないが、頭の整理はできているのかなと思う」と見通しを語った。

 デビューについて「正直一日でも早くプレーしてほしいが、全員がチームコンセプトを理解してやっている中で、コンディション、連携を見ながら起用に関しては考えたい」と語るが、焦りはない。チームが現在5位と好調なこともあり「いい状態なので。しっかり戦術を理解してもらいたい」とバランスが崩れるような早急なデビューには慎重な姿勢を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス