文字サイズ

復帰の南野は終盤までプレー 攻守に貢献、サウサンプトンは2カ月ぶり白星挙げる

 「イングランド・プレミアリーグ、シェフィールド・ユナイテッド0-2サウサンプトン」(6日、シェフィールド)

 サウサンプトンの南野拓実(26)はアウェーのシェフィールド・ユナイテッド戦で太もも裏の負傷から2試合ぶりに復帰して先発し、攻撃的MFとして2-0の後半43分までプレーした。チームはそのまま勝ってリーグ戦で10試合ぶりの白星を挙げた。

 南野が攻守に精力的なプレーを見せた。後半25分の決定機では左足シュートを外したが、守備では的確なポジショニングで効果的なクリアやタックルで貢献。ボールを失うミスも減り、終盤まで豊富な運動量で走り回った。チームは1月4日のリバプール戦以来、約2カ月ぶりのリーグ戦勝利。ハーゼンヒュットル監督は「タキ(南野)ら負傷者たちが戻ってきて、勝つための駒はそろったと感じていた」と手応えを語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス