文字サイズ

Jリーグが今季日程を発表 ACL出場4クラブは4月下旬から5月上旬に変則日程

 Jリーグは22日、今季の日程を発表した。史上最多20チームで争われるJ1は2月26日の川崎-横浜M戦(等々力)で開幕し、12月4日に最終節を迎える。

 東京五輪開催のため、J1は7月11日の第22節を最後に8月9日まで中断期間となる。J2は7月18日の第23節から8月9日まで、J3は7月11日の第15節から8月28日まで中断する。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する川崎、G大阪、名古屋、C大阪に関する試合では、4月17日の第10節が日程を含めて未定となっており、第11節が3月3日、第12節が5月12日、第13節が6月30日に組み込まれ、4月下旬から5月上旬にリーグ戦を戦わないことになった。

 また、今季からJ1C大阪の新たな本拠地となる「ヨドコウ桜スタジアム」(現在改修中)のこけら落としは6月19日の徳島戦となる。

 YBCルヴァン・カップの日程も同日、発表され、3月2、3日の1次リーグ初戦で開幕する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス