文字サイズ

J1神戸“ヴェルディのメッシ”井上潮音を完全移籍で獲得

 J1神戸は7日、J2東京VからMF井上潮音(23)が完全移籍で加入することを発表した。

 神奈川県出身の井上は東京V下部組織から16年にトップチーム昇格(15年は2種登録で出場)。これまでJ2通算117試合出場7得点。今季はリーグ38試合に出場して4得点だった。17年には当時のミゲルアンヘル・ロティーナ監督から「ヴェルディのメッシ」とも称され、U-21代表など世代別代表の経験もある。

 井上はクラブを通じ、「東京ヴェルディから来ました、井上潮音です。このクラブの為に自分が持っている力を最大限出してチームの勝利、そしてタイトル獲得に貢献できるように頑張ります」とコメントした。

 東京Vに向けては「この度ヴィッセル神戸に移籍することになりました。小学校5年生から東京ヴェルディというクラブにお世話になり、今に至るまで本当に色々な事がありました。その全てが僕にとっての宝物です。家族、仲間、サポーター、スタッフ、スポンサーの方々、フロントスタッフの方々、本当に感謝してもしきれません。その全てが僕という人間を成長させてくれました。今回こういうチャレンジをするにあたり、不安もありますが、この13年間東京ヴェルディというクラブで積み上げてきたものが僕の強みです。自信を持って、また成長した姿を皆さんにお見せできるように頑張ってきます。最後に、出ていく人間がこんなことを言っていいのか分かりませんが、僕はヴェルディが大好きです。本当に13年間、ありがとうございました」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス