文字サイズ

川崎・家長 優勝決める一戦で鮮やかハットトリック 珍しく右足で2発

 後半、ハットトリックを決めた家長(撮影・堀内翔)
3枚

 「明治安田生命J1、川崎-G大阪」(25日、等々力陸上競技場)

 引き分け以上で2年ぶり3度目の優勝が決まる川崎がFW家長昭博がハットトリックを決めた。

 後半28分、FW三苫からのパスをエリア内でフリーで受け、右足インサイドで丁寧にこの試合チーム4点目を決めた。

 川崎は前半22分にFWレアンドロダミアンが先制。家長は前半45分、後半4分にゴールを決めていた。チーム3点目、4点目はレフティーの家長としては珍しい右足でのゴールとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス