文字サイズ

FW南野「いずれ自分が貢献して優勝を」リバプールVから一夜 残り試合へ意気込みも

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールのFW南野拓実(25)がリーグ優勝決定から一夜明けた26日、クラブを通じて「半年しかプレーしていないので実感はあまりない。いずれ自分がチームに貢献して、優勝をまた味わえればいいと思う」とコメントした。

 1月にザルツブルク(オーストリア)から移籍した南野は、ここまでリーグ戦は5試合出場で無得点。首位を独走してきたチームで出番は限られていたが、新型コロナウイルスによる中断から再開後の2試合は出場し「手応えと課題を両方得ることができた」という。残り7試合で初ゴールが期待されるアタッカーは「出場した試合で結果を残して、チームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス