文字サイズ

久保建英 マジョルカでのレンタル継続を希望?

 サッカースペイン1部リーグ、マジョルカにレンタル移籍している日本代表、MF久保建英が来季も地中海に浮かぶ島でプレー継続したいという意向を持っているという。レアル・マドリード情報を扱うウェブサイト、デフェンサ・セントラルが伝えている。

 情報によると、久保が念頭に置いているのは所属元であるレアル・マドリードへの復帰。ただ、外国人枠の問題により現実的には非常に難しい情勢で、その上でレンタル移籍の見通しが語られている。第一候補として久保が希望しているのがマジョルカでの滞在延長。自身トップリーグ初年で結果を残してきており、チーム状況や環境面で勝手が分かっていることがその理由だという。もっともチームの1部残留が大前提で、2部に降格した場合は来季プレー先の候補から外れるという。

 第2プランはレアル・ソシエダへのレンタル移籍。こちらは現在同チームにレンタル移籍しているノルウェー代表のMFマルティン・ウーデゴールの契約元クラブ。レアル・マドリードが久保にとって良いオプションと考えている傾向が強く、来季欧州大会を経験する可能性がある。

 なお別メディアでは、ACミラン(イタリア)が久保のレンタル獲得戦線に参入したとの情報もある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス