文字サイズ

鹿島DF杉岡、成長して東京五輪「チームの代表となる選手に」湘南から移籍

 J1鹿島が23日、茨城県神栖市内のホテルで新体制発表会見を行った。今オフは選手12人がクラブを離れ、11人を獲得するなど大幅に選手を入れ替えた。

 湘南から加入した東京五輪候補であるDF杉岡大輝は「チームの代表となる選手になれるように頑張ります。半年後に五輪もあり、その先のサッカー人生を考えた上では、自分自身、一回り二回り成長しないといけないと思っていた。その思いは鹿島に入って練習しても増しました。五輪に向けてリスクあるかもしれないが、それでもこのチームに来たかった。このチームで成長したいと思って(移籍を)決めた」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス