文字サイズ

J1清水が新体制を発表 クラモフスキー新監督力説「アグレッシブで速いサッカー」

 J1清水は14日、静岡市内で新体制を発表し、オーストラリア出身で昨季まで横浜Mのヘッドコーチを務めたクラモフスキー新監督は「アグレッシブで速いサッカーをしたい」と力説した。残留争いに巻き込まれて12位だった昨季からの浮上を狙う。

 プロ野球ロッテの球団社長から転身した山室新社長は「この地域のサッカー熱はどこにも負けない強い力だ」と強調。ただエースのドウグラスが神戸へ移籍。主力DFの松原は海外移籍に向けて交渉中で、昨季までC大阪で強化を担った大熊新ゼネラルマネジャー(GM)は「妥協せず、ぎりぎりまで(補強に)動きたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス