文字サイズ

森島 正確クロスで代表アシストデビュー

 「東アジアE-1選手権、日本2-1中国」(10日、釜山)

 2年に1度開催されるサッカーの東アジアE-1選手権が開幕し、3大会ぶりの優勝を目指す男子の日本は中国を2-1で下した。

 東京五輪世代のMF森島(広島)がA代表デビューで存在感を放った。2シャドーの一角で初先発。前半29分にはFW上田のヒールパスに反応して抜け出し、正確なクロスでMF鈴木のゴールをアシストした。幼さの残る22歳は「いいボールを出せて良かった」とはにかんだ。広島で2年間、森保監督から指導を受けた“申し子”は「森保さんのやり方は分かっている。緊張はいつもしない」と落ち着いて確かな技術を発揮した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス