文字サイズ

森保監督 韓国メディアの“挑発”にも「互いの国のサッカーの成長につながれば」

 東アジアE-1選手権開幕を控え、記者会見でポーズをとる(左から)中国の李鉄監督、香港のパーテライネン監督、森保監督、韓国のベント監督=9日、釜山(共同)
3枚

 東アジアE-1選手権は10日に韓国・釜山で開幕する。9日には参加チームの監督が記者会見に臨んだ。

 3大会ぶりの優勝を狙う日本代表の森保一監督は「一戦一戦、選手の成長、チームの成長になるように大切に戦い、タイトルを目指したい」と目標を語った。

 韓国メディアからは、指揮官に対して「日韓戦についてどう思うか。(18年のジャカルタ)アジア大会では韓国に負けているが」とあおるような質問も飛んだが「厳しい戦いになるが、ファイトしてしのぎを削り、互いの国のサッカーの成長につながれば」と涼しげだった。

 チームは初戦・中国戦に向けて釜山市内で冒頭15分をのぞく非公開練習で調整を行った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス