文字サイズ

井手口が合流 森保監督就任後は初招集「絶対見返してやる」

 「国際親善試合、日本-ベネズエラ」(19日、パナソニックスタジアム吹田)

 サッカー日本代表は16日、敵地でのW杯アジア2次予選・キルギス戦(14日・ビシケク)を終えて帰国し、19日のベネズエラ戦に向けて大阪府内で練習を開始した。ランニングやボール回しなどで約1時間、軽めに体を動かした。

 2-0で勝ったキルギス戦からメンバーが入れ替えられ、MF井手口陽介(23)=G大阪=は森保監督就任後は初招集。海外移籍を経験しながら出場機会に恵まれず、昨年のW杯ロシア大会はメンバー外。それだけに「絶対見返してやるという気持ちでやってきた。あの経験があったから良かったね、と言ってもらえるような結果を出したい」と決意を口にした。

 キルギス戦に出場した柴崎(デポルティボ)、原口(ハノーバー)らは状態を考慮されて宿舎で調整した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス