文字サイズ

ボローニャ・DF冨安健洋 新天地で0封デビュー!競り合いで強さ「継続してやる」

 「イタリア・カップ・3回戦、ピサ0-3ボローニャ」(18日、ピサ)

 イタリア・カップ3回戦が各地で行われ、ボローニャに今季加入したDF冨安健洋(20)は敵地でのピサ戦にフル出場し、新天地での公式戦デビューを果たした。チームは3-0で快勝し、4回戦に進んだ。ドイツ1部でMF長谷部誠(35)とMF鎌田大地(23)のアイントラハト・フランクフルトはホームでホッフェンハイムに1-0で勝ち、開幕戦を勝利で飾った。長谷部はフル出場。鎌田はトップ下で後半26分までプレーした。

 ボローニャ・冨安がイタリアでの公式戦デビューを勝利で飾り、「より無失点にこだわる国だし、そこは自分自身にも求めている」と納得の笑みを浮かべた。パスの組み立ては安定感があり、1対1の競り合いでもほとんど負けなかった。右サイドバックとして機を見て攻め上がる積極性も示した。リーグ戦の初戦は25日。「正直、まだ定位置を確保したとは思っていない。継続してやらないといけない」と口元を引き締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス