文字サイズ

サッカー、元オランダ代表が引退MFスナイダー

 【ベルリン共同】サッカーの元オランダ代表で、2010年ワールドカップ(W杯)準優勝に貢献したMFスナイダー(35)が12日、現役引退を表明した。オランダのメディアが伝えた。

 スナイダーはアヤックス(オランダ)やレアル・マドリード(スペイン)でプレーし、インテル・ミラノ(イタリア)で09~10年に欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝を果たした。インテル時代には長友佑都(現ガラタサライ)とともにプレーしたこともある。

 10年W杯は1-0で勝った1次リーグの日本戦での決勝点を含め、最多に並ぶ5得点と活躍。14年W杯は3位に入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス