文字サイズ

ネイマール バルセロナ移籍に基本合意も待遇は大幅ダウン

 ネイマール
1枚拡大

 フランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが、スペイン1部リーグ、バルセロナへ移籍することに合意したという。バルセロナを拠点に展開するスポーツ紙スポルトが伝えており、今後移籍が実現するかはPSGとの交渉次第になると考えられる。

 記事によると、ネイマールは手取り年棒2400万ユーロ(約29億3000万円)の5年契約を承諾。その他の特記事項はなく、基本的にバルセロナが提示したものをそのまま受け入れたという。同額は前所属時とほぼ同じ待遇で、PSG時代の3680万ユーロ(約44億9000万円)から大幅な減額となるが、ネイマールはPSGからの退団、スペインリーグへの復帰を熱望しているという。

 なお、2年前のバルセロナ退団時にネイマールの父が契約延長の際に受け取るはずだった手数料を受け取っていないとして、クラブを相手取って損害賠償を起こしていたが、今回この手続きを取り下げるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス