文字サイズ

なでしこジャパン、初戦引き分け 女子W杯、アルゼンチンと0-0

 アルゼンチンと引き分け、厳しい表情の(左から)岩渕、清水、長谷川、鮫島ら=パリ(共同)
 日本-アルゼンチン 前半、ドリブルで攻め込む長谷川(14)=パリ(共同)
2枚2枚

 【パリ共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第4日は10日、パリなどで行われ、1次リーグD組で初戦の日本代表「なでしこジャパン」はアルゼンチンと0-0で引き分けた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング7位の日本は前半からボールを支配し、長谷川(日テレ)らを軸に攻めたが、無得点。後半も岩渕(INAC神戸)らを投入して攻勢を強めたが、守りを固める同37位のアルゼンチンを最後まで崩せなかった。第2戦は14日に同20位のスコットランドと対戦する。

 E組のカナダはカメルーンを1-0で下した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス