文字サイズ

けがから復帰の長友がトルコ移籍後初ゴール「最高の復帰戦となりました!」

カイセリスポル戦の前半終了間際、移籍後初ゴールを決めチームメートと抱き合うガラタサライの長友(左)=イスタンブール(共同)
2枚

 トルコ1部リーグ、ガラタサライの日本代表DF長友佑都が20日、ホームのカイセリスポル戦にフル出場し、移籍後初ゴールをマークした。

 長友は2月のリーグ戦で左膝を負傷し、3月の日本代表戦のメンバーからも外れるなど欠場が続いており、この日が復帰戦。試合後、自身のツイッターを更新し、「復帰戦でガラタサライ初得点。チームも勝利し、最高の復帰戦となりました!リハビリ中サポートしてくれたみんなに感謝!」と報告した。

 長友は前半終了間際にチームの3点目を決めて、3-1の勝利に貢献。2018年1月にトルコへ移籍してからのうれしい初ゴールとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス