文字サイズ

香川「ファーストタッチ目でゴール、夢のよう」 5・4長友と対決

 トルコ1部リーグ、ベシクタシュに加入し、記者会見で笑顔を見せる香川真司(共同)
1枚拡大

 サッカーのトルコ1部リーグ、ベシクタシュに加入した元日本代表MF香川真司(29)が5日、イスタンブールの本拠地で記者会見し「勝利に貢献し、チームの順位を一つでも上げたい」と意気込みを語った。

 3日のアンタルヤスポル戦に途中出場し、デビュー戦で2ゴールと活躍。「いきなり試合に出てファーストタッチ目でゴールできるなんて夢のよう。これ以上ないスタートを切れた」と振り返りつつ、「大事なのはチームの勝利」と次の試合を見据えた。ベシクタシュとの契約は今季終了までの期限付き。「その先は正直分からない。まずは一試合一試合、やっていくだけ」とした。

 4日には同じイスタンブールを本拠地とするガラタサライに所属するDF長友佑都の自宅に招かれたという。「おいしい食事をごちそうしてもらったので、借りをダービーで勝って返せればいい」と話し、記者らの笑いを誘った。ベシクタシュは5月4日のリーグでガラタサライと対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス