文字サイズ

バルサから新加入のJ1神戸・MFサンペールが登録完了 17日清水戦でJデビューへ

神戸・サンペール
1枚拡大

 Jリーグは15日、登録選手の追加・抹消を発表し、スペイン1部バルセロナからJ1神戸に完全移籍で加入したMFセルジ・サンペール(24)の登録が完了した。

 サンペールは既に練習にも合流しており、17日のホーム清水戦(ノエスタ)から試合出場が可能となり、同戦でのJリーグデビューが濃厚となった。

 6歳でバルセロナのスクールに入り、全ての育成カテゴリーを通過してトップチーム昇格を果たした生粋のバルサ育ち。神戸にとってはイニエスタ、ビジャに続く3人目のバルセロナ出身選手の加入で、“バルサ化”をさらに推し進める原動力となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス