文字サイズ

“大迫”違い…イラン戦後マラソン大迫傑にイランから大量メッセージ、中傷も

サッカーの大迫勇也(左)とマラソンの大迫傑
日本-イラン 後半、先制ゴールを決め駆けだす大迫(共同)=28日
2枚2枚

 「アジア杯・準決勝、日本3-0イラン」(28日、アルアイン)

 日本はFW大迫勇也(ブレーメン)の2得点などで完勝した。エースの圧巻の活躍で、アジアで無類の強さを発揮してきたイランを撃破したが、“半端ない”存在が思わぬ事態を呼んだ。

 “OSAKO”の名字だけで勘違いしたのか、試合後から、陸上の男子マラソン日本記録保持者の大迫傑のインスタグラムに、イランサポーターからと見られるメッセージが殺到。イランの公用語であるペルシア語が並び、英語や絵文字での中傷のメッセージも。さらに心あるイラン人サポーターからは勘違いに対する謝罪の投稿も送られるなど混沌とした状態となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス