文字サイズ

神戸・イニエスタがスペインに一時帰国 8月上旬に家族と再来日

試合が終わりアンドレス・イニエスタを出迎える三木谷オーナー(撮影・持木克友)
3枚

 「明治安田生命J1 神戸1-0柏」(28日、ノエビアスタジアム神戸)

 J1神戸は28日、今夏にスペイン1部バルセロナから加入した同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がスペインに一時帰国することを発表した。スペインに残る家族と共に8月上旬に再来日予定で、既にチケットが完売している来月1日のC大阪戦、同5日のFC東京戦の欠場が決定的となっている。

 イニエスタは柏戦で加入後初先発に名を連ね、移籍2戦目で日本での初勝利を飾った。バルセロナで慣れ親しんだ4-3-3の左インサイドハーフに入ったイニエスタは前半6分、浮き球を鮮やかなトラップで足元に収め2万2879人の大観衆を魅了した。同15分にはペナルティーエリア手前で右足を振り抜いたが、シュートは惜しくも枠を外した。後半8分には左サイドでDFティーラトンに浮き球でスルーパスを通し好機を演出。得点には結び付かなかったが、負傷でドイツに一時帰国し、再来日したばかりのポドルスキや神戸・三木谷会長も見守る前で、随所に高水準のプレーを披露した。

 後半21分に左サイドを抜け出したFW郷家のクロスにFW増山が合わせ決勝点が生まれた。イニエスタも交じり、24日に第1子が誕生したDF渡部をゆりかごダンスで祝福。82分間プレーし、後半37分に交代を告げられ、お役御免となった。

 試合後は「とてもうれしい。勝つことは喜び。初めての勝利を体験することができて、特別な日になった」と語り、迎えの車に乗り込み、足早に空港へ向かった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス