文字サイズ

Cロナがユーベ移籍 移籍金は約130億円

 サッカーのイタリア1部(セリエA)で7連覇中の強豪ユベントスは10日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)を3連覇したレアル・マドリード(スペイン)からポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(33)を獲得したと発表した。移籍金は1億ユーロ(約130億円)で4年契約。

 C・ロナウドはRマドリードの公式サイトで「このクラブで素晴らしい時間を過ごせた。人生の新たな章を始める時が来た」とコメントを出した。1年前にも退団が取り沙汰されたが、結局は残留。敬愛するジダン監督が今季限りで退任したことが決断を後押しした可能性が高い。

 2009年にマンチェスター・ユナイテッドからRマドリード入り。欧州CLはマンチェスターU時代に1度、Rマドリードで4度制した。世界年間最優秀選手「バロンドール」に5度輝いている。ポルトガル代表の大黒柱として16年欧州選手権優勝。W杯ロシア大会では4得点したが、決勝トーナメント1回戦で敗退した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス