文字サイズ

イニエスタへ配慮 スペイン協会が最終メンバー発表を延期

 イニエスタ
1枚拡大

 スペイン代表のジューレン・ロペテギ監督が同代表のワールドカップ最終候補23人の発表を週明け21日に延期した。その理由は主要メンバー、MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)への配慮だったという。スペインのスポーツ紙アスが伝えている。

 同紙によると、当初最終メンバーは18日に行われる予定だったが、同日イニエスタの所属先であるバルセロナがイニエスタの顕彰イベントを計画していることを知り、ニュースの分散を避けるため3日間ずらしたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス