文字サイズ

ラモス氏、仰天プラン披露 ビーチサッカー代表に俊輔遠藤呼ぶ!?

 ビーチサッカー日本代表の新監督に就任したラモス監督(右から2人目)は、田嶋会長(右)、槙野新コーチ(同3人目)、北沢フットサル委員長(左)と就任会見に出席した
1枚拡大

 ビーチサッカー日本代表監督に就任したラモス瑠偉氏(61)が14日、都内で就任会見に臨んだ。

 過去、ビーチ代表を率いて4度のW杯(最高成績は05年リオ大会の4位)を経験。16年12月に脳梗塞を発症したが、回復は順調で「悪かったらここにこないヨ!」と、ラモス節で快調ぶりをアピール。「W杯にまた出たいし、アジアで優勝したい。選手には日の丸を背負う栄誉を持ってほしい」と話した。

 09年のW杯ドバイ大会では、元サッカー日本代表FW前園真聖氏(44)を招集して話題に。19年3月のアジア予選に向け、専門外から招集する可能性を問われると「それは…狙っています。(中村)俊輔や遠藤(保仁)あたりを考えています」と、仰天プランも披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス