文字サイズ

なでしこ2連勝も…高倉監督 厳しい表情「ミスが多すぎる」

 前半、先制ゴールを決める田中(右)
1枚拡大

 「サッカー女子・東アジアE-1選手権、日本1-0中国」(11日、フクダ電子アリーナ)

 女子の第2戦2試合が行われ、日本代表「なでしこジャパン」は中国を1-0で下し、2連勝で勝ち点6とした。得失点差で北朝鮮に続き2位につけ、3大会ぶりの優勝を懸けて15日に3連覇を狙う北朝鮮と対戦する。

 なでしこリーグ2年連続得点王が存在感を示した。前半20分、FW田中美南(日テレ)が左足のワンタッチで先制。好機に乏しい中、23歳の点取り屋が2試合連続ゴールで勝利に導いた。ただセットプレーや逆襲からピンチも多く、高倉監督は「ミスが多すぎる。攻守ともに課題が多い」と厳しい表情だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス