C・ロナウドが2年連続、最多の5度目のバロンドール「私は史上最高の選手」

 サッカーのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(32)=レアル・マドリード、スペイン=が、専門誌フランス・フットボールの2017年最優秀選手賞「バロンドール」に2年連続で選出された。同誌が7日に発表した。国際サッカー連盟(FIFA)の最優秀選手賞と統一されていた13、14年も含めて5度目の受賞で、バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWメッシ(30)と並ぶ最多となった。C・ロナウドは946点を獲得し、2位のメッシは670点。

 2年連続で「Cロナの年」にしてみせた。欧州CLでは決勝の2点を含む12ゴールで5大会連続の得点王に輝き、Rマドリードは史上初となる2連覇を達成。スペイン1部リーグも5季ぶりに制して2冠に導いたC・ロナウドは同誌に、「私は史上最高の選手」と自賛してみせた。

 主将として力を尽くすポルトガル代表でも圧倒的な存在感を示した。W杯ロシア大会予選は10戦で9勝。主役の一人として臨む本大会では、大きな壁にも立ち向かう。「バロンドールの呪い」だ。

 なぜかW杯では直近のバロンドールを受賞した選手が優勝できない。表彰が始まった1956年以降に行われた15度のW杯で、前年受賞者が頂点に届いた例は皆無。C・ロナウド自身、13年に受賞して前回のW杯ブラジル大会に臨んだが、わずか1得点に終わり、チームも1次リーグで敗退した。

 ただ充実一途のC・ロナウド。初めて「呪い」を解く可能性は十分ある。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス