文字サイズ

なでしこ移動スーツをビームス提供 選手は「リラックスできる」 監督の気がかりは…

代表メンバーを発表する高倉麻子監督
ビームス社のスーツを着てポーズをとるなでしこジャパンの(左から)長谷川唯、高倉麻子監督、池田咲紀子=東京・JFAハウス
ビームスが提供するなでしこジャパンのオフィシャルスーツ
3枚3枚

 日本サッカー協会が11日、紳士服・婦人服などの販売で知られるビームス(BEAMS)社と日本代表アパレルプロバイダー契約を結んだと発表した。日本女子代表のなでしこジャパンが移動時に着用するオフィシャルスーツを提供する。

 ビームス社はコンセプトを「しなやかでありながら、芯の強さをかんじさせる女性像をイメージしています」と説明。藍染をモチーフにした色をベースに、なでしこジャパンのイメージカラーであるピンクをアクセントに入れた。スーツの素材は、実際にはデニム地ではないが、デニムのように見える、伸縮性と光沢のある素材が選ばれた。移動時の快適さも考慮したとしている。

 実際にこの日に発表された代表選手から、GK池田咲紀子とMF長谷川唯の2人が着用し、高倉麻子監督と3人でお披露目した。池田は「とてもおしゃれだなという印象で。とてもリラックスして移動できるかなと思いました」。長谷川も「一番は動きやすさかなと思います。すごくリラックスできていいなと思いました」とデザイン性もさることながら、着心地が抜群な様子だった。

 一方、高倉監督は「今日初めて着たんですけど、軽くて動きやすいな」と絶賛していたが、それとは別に気になっていた点があった。「選手はかわいらしいんですけど…。私、似合ってるか心配なんですけど…。(周囲の関係者は)大丈夫って言ってくれたんですけど、ちょっと本当かなと思って」とはにかんでいた。

 選手らが着用する女性用はスーツ、ブラウス、カットソー、ネッカチーフの4点。スタッフら男性用には、スーツ、ベスト、シャツ、ネクタイ、半袖シャツ、ポケットチーフの6点が用意された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス