文字サイズ

ケーヒル2発でオーストラリアが大陸間プレーオフ 延長激闘シリア振り切る

 「W杯予選アジアプレーオフ・第2戦、オーストラリア2-1シリア」(10日、シドニー)

 ロシアW杯、アジア予選プレーオフ第2戦は、90分間を1-1で終え、2試合合計2-2、アウェイゴールの差もなく延長戦に突入した。延長後半4分にオーストラリアの名FWケーヒルがこの日2点目となるゴールを決め、これが決勝点となり、2試合合計3-2で、11月に行われる北中米カリブ海4位チームとの大陸間プレーオフに進んだ。

 第1戦は1-1のドロー。第2戦はオーストラリアのホームで行われた。

 前半6分。シリアがアルソマのゴールで先制した。しかし、ホームのオーストラリアもすかさず反撃する。同13分でケーヒルが同点ヘッドをたたきこんだ。

 試合はこのまま90分を経過し、2試合合計2-2で延長戦に突入した。ここで再びケーヒルが勝負強さを見せる。延長後半4分に再びヘディングゴールをたたき込んで、1点をリードした。この後もリードを守り切り、大陸間プレーオフ進出を決めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス