文字サイズ

FC東京・室屋が右足でミドル弾決めて8強入り!新布陣がハマった!

 後半、先制ゴールを決めるFC東京・室屋(共同)
1枚拡大

 「ルヴァン杯・プレーオフ第2戦、FC東京1-0広島」(26日、味の素スタジアム)

 FC東京は広島を1-0で退け、こちらも2連勝で3年連続12度目の8強進出。1次リーグで各組1位の仙台、神戸とACL出場組を加えた8チームによる準々決勝(8月30日、9月3日)の組み合わせ抽選は31日に行われる。

 新布陣がハマって8強入りを果たした。中断期間にテストをした3-1-4-2の配置でスタート。均衡状態が続いていたが、後半19分に右ウイングに入っていたMF室屋が相手のパスミスを拾って、右足ミドル弾を決めた。殊勲の23歳は「とにかくチームが勝てて良かった。得点やアシストよりも、まずはハードワークでチームに尽くせる選手になりたい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス