文字サイズ

浦和・槙野が失点悔やむ「防げる失点だった」

 後半、同点のPKを決め喜ぶ浦和・ラファエルシルバ(右)=共同
1枚拡大

 「明治安田生命J1、G大阪1-1浦和」(19日、市立吹田サッカースタジアム)

 浦和が試合終了間際にラファエルシルバのPKで追い付き、G大阪と1-1で引き分けた。G大阪が勝ち点8で5位、浦和は同7で6位となった。

 浦和のDF槙野が攻守に悔やみ節だ。今野と競りながらもゴールを許し「防げる失点だった」と振り返った。前半47分にはミドルシュートがバーをたたき、後半44分のヘディングシュートはポストを直撃したことに「点を取れたらよかったけど…」。試合後は日本代表合流のため関空へ直行。長谷部負傷の情報に「全体がチームのために働かないと」と気を引き締めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス