文字サイズ

G大阪 練習試合で仁川と乱闘寸前 長谷川監督「うちは血の気の多い選手が多い」

 J1G大阪は15日、大阪府堺市のJ-GREEN堺で韓国Kリーグの仁川と練習試合(45分×3本)を行い、6-1で勝利した。

 主力組が出場した1本目の終了間際には、FWアデミウソンが相手選手から激しいタックルを受けて激高。両軍ベンチから選手、スタッフがなだれ込み、一触即発の状態となった。

 1本目終了後には両チームの監督が話し合いを行い、長谷川健太監督は「うちは血の気の多い選手が多いので」と沈静化を図った。

 2本目の開始前には、アデミウソンと相手選手が互いに手を上げて挨拶を交わし“手打ち”となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス