文字サイズ

岡山湯郷、INAC神戸に敗れ、崖っぷち 2部へ自動降格も

 「サッカー女子 プレナスなでしこリーグ・最終日 INAC神戸2-0岡山湯郷」(16日、ノエビアスタジアム神戸)

 最下位の岡山湯郷がINAC神戸に敗れ、12連敗を喫した。23日の最終節に2部への自動降格が決まる可能性がある。

 自動降格となる最下位は最終節に持ち越されたが、リーグカップ戦を含めて公式戦20戦未勝利。崖っぷちに立たされたが、GK三田は「力を出し切りたい」と前を向いた。

 日本代表で活躍したMF宮間は6月に両膝の手術を受けて以降、離脱している。森監督代行は「リハビリして調整している」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス